ジェームスで車検をするとき

カー用品や新車・中古車の販売から車の買い取り、車検などを行っているジェームスのホームページを見てみました。
車検時に必要なものとして、車検証を1番にあげており、いつ何時でもすぐに取り出せるように、専用のケースなどに入れてダッシュボードに入れておくと良いとしています。
次に1番新しい納税証明書、領収印が押されているものを大事に取っておかないと車検時に慌てることになります。
しかし最近は、電子化されて要らない場合もあるんだとか?便利になりましたね。
自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責)は、普通は車検前に更新するものなんですが、車検業者のほとんどは車検をするのと同時に自賠責保険証明書を発行しているそうです。
車検時にいつも定期点検を受けているのであれば、「点検整備記録簿」を一緒に渡しておくといいそうです。
また、ホイールの専用ナットがあれば、それもご持参くださいと書いていました。
車検はディーラーや整備工場など、どこで受けても大差はありませんが、検査項目の数や所要日時によって金額が変わってくるので見積もりをしてもらった方がいいとしています。
ジェームスの良いところは、カー用品の店ですから交換が必要な部品の種類がそろっていて、土日も受け付けができ決済の方法も幅広いということです。